カテゴリー
プログラム 社内SE

Pear Mailで送信したファイルを 送信済みフォルダに設置する。

IMAPで使用しているメールアドレスを使ってメールを送信し、送信したメールを送信済みフォルダに入れたい事案があった。
解決方法がググっても出てこなかったので、自己解決。

基本的には、PHPのPear Mailで送信し、送信したデータをIMAP関数で送信済みのフォルダに設置する。

以下ソース。送信の細かいところは省略。

include_once("Mail.php");
include_once("Mail/mime.php");

mb_language("uni");
mb_internal_encoding("UTF-8");

// 宛先とヘッダーとボディを作る。省略。以下mimeの例
$mime = new Mail_mime();
$mime->setHTMLBody('something<br />anything');
$body = $mime->get(array(
  'text_encoding' => '7bit',
  'text_charset' => 'UTF-8',
  'html_charset' => 'UTF-8',
  'head_charset' => 'UTF-8'));
$headers = $mime->headers(array(/*省略*/));
$recipients = array(/*省略*/);

// メール送信
$mailObject = Mail::factory("smtp", Array(/*省略*/)); 
$send = $mailObject->send($recipients, $headers, $body);
if (PEAR::isError($send)){ return 'Mail send error! ' . $send->getMessage(); }

////////////////////////////////////////////////////////////////
// IMAPフォルダに設定。

// 送信済みフォルダに設置するデータ作成
$message = '';
foreach($headers as $key => $value){
  $message .= $key . ': ' . $value . "\r\n";
}
$message .= "\r\n" . $body;
// 設置フォルダー
$folderName = '送信済み'; // 自分のIMAPの送信済みフォルダ
$encodeFolder = mb_convert_encoding($folderName, 'UTF7-IMAP', 'UTF-8'); // エンコード
// imap_openの説明を読んで。SSLならポート以降を:993/imap/ssl
$path = "{imap.hogehoge.com:143/imap/notls}INBOX." . $encodeFolder;
$imapStream = imap_open($path,'username@hogehoge.com','password');
if ($imapStream === FALSE){ die(); }
$result = imap_append($imapStream, $path, $message, "\\Seen");
if ($result === FALSE){ die(); }
imap_close($imapStream);

/* end */

以上